スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅楼夢で買った同人読んでると

創作意欲が刺激されますね。

うぶわらい氏の「はないちもんめ」が素敵だ。

とりあえず想創話に投稿できる程度の短編を書いてみようと思った次第。

締切は10月31日に設定してやってみよう。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

紅楼夢行きました

弥平です。

2013/10/13にインテックス大阪で開催された、「第⑨回 東方紅楼夢」に行ってきました。

前回も書いたように、私は同人即売会に参加するのが初めてだったので、
まず開場前から行って並ぶべきかどうかで、前日少し悩みました。

悩んだ結果、「朝しんどい」という身も蓋もない理由で午前の参加を諦めました(笑)
というか私の場合、並んでまで手に入れたい同人誌やらグッズもなかったので、まあ妥当な結論だったです、はい。

で、最寄駅から1時間半くらい電車に揺られて、いよいよ会場に到着。多分12:15くらいでした。

なお、この日の購買プランは「少しでも興味があれば即買い」
財布の紐を最大限まで緩めて挑みました(大丈夫か
なんといっても初参加なので、新刊既刊問わず小説・考察・巡礼本は一通り買ってしまおうという腹積もり。

で、はじめは4号館の書籍組エリアを延々と見てたんですが(目当てのサークルが見当たらなくて)、時間があまり無いことに気付いて急いで全館回りました。やっぱり慣れてないとダメですね~^^;

そんなこんなで戦利品。


・考察/巡礼本CIMG1778.jpg

・小説本CIMG1777.jpg

・漫画本CIMG1776.jpg

・CDCIMG1775.jpg

秘封・秋姉妹率がやけに高くなってしまいました。
そしてかなり既刊率が高いです。例大祭や夏コミの新刊を出してるサークルさんが多かった印象。紅楼夢はいつもそうなんでしょうか?

これからちょっとずつ読破していこうと思います。

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

鈴屋弥平

Author:鈴屋弥平
東方考察(妄想)がメインテーマ。
pixivに投稿した絵の評価がやっと100点に乗った程度の画力
リンク、引用はご自由に。ひとこと添えてくれるとちょっと喜びます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ランキング
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村 漫画ブログ 百合漫画へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。